組合議会

議会報告
平成31年第1回海部地区環境事務組合議会定例会

平成31年第1回海部地区環境事務組合議会定例会が、2月19日(火)の1日の日程で開かれ、4件の議案が上程されました。審議の結果は次のとおりです。

議案第1号(原案可決)
 海部地区環境事務組合職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部改正について

 働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律の施行に伴い、所要の規定の整理をする必要があるためです。

議案第2号(原案可決)
 海部地区環境事務組合職員の給与に関する条例の一部改正について

 平成30年人事院勧告の趣旨を踏まえ、新給料表への切替え、期末手当及び勤勉手当の支給割合等を改定し、所要の規定の整理をする必要があるためです。

議案第3号(原案可決)
 平成30年度海部地区環境事務組合一般会計補正予算(第2号)について

 歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ162,181千円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ4,005,528千円とするものです。

議案第4号(原案可決)
 平成31年度海部地区環境事務組合一般会計予算について

 歳入歳出予算の総額は、歳入歳出それぞれ3,523,747千円と定める。



平成30年第2回海部地区環境事務組合議会定例会

平成30年第2回海部地区環境事務組合議会定例会が、11月19日(月)の1日の日程で開かれ、3件の議案等が上程されました。審議の結果は次のとおりです。

認定第1号(原案認定)
 平成29年度海部地区環境事務組合一般会計歳入歳出決算の認定について

 平成30年8月30日付けで、監査委員2名による審査を得ましたので、地方自治法第233条第3項の規定により、監査委員の決算審査の意見を付けて議会の認定を得るものです。

議案第9号(原案可決)
 平成30年度海部地区環境事務組合一般会計補正予算(第1号)について

 歳入歳出予算の総額から歳入歳出それぞれ426千円を減額し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ3,843,347千円とするものです。

議案第10号(原案可決)
 海部地区環境事務組合職員の退職手当に関する条例の一部改正について

 地方独立行政法人法及び地方公務員法の一部改正に伴い、所要の規定の整理をする必要があるためです。



平成30年第2回海部地区環境事務組合議会臨時会

平成30年第2回海部地区環境事務組合議会臨時会が、5月25日(金)の1日の日程で開かれ、4件の議案等が上程されました。審議等の結果は次のとおりです。

議案第7号(原案同意)
 監査委員の選任同意について

 任期満了による欠員のため、平成30年5月25日付けで監査委員(議会選出)にあま市議会選出議員の山内隆久議員が選任されました。

議案第8号(原案可決)
 八穂クリーンセンター第2期基幹的設備改良工事について

 48億6千万円で三菱重工環境・化学エンジニアリング株式会社中部支店と契約を締結するものです。

その他の日程
 議長の選挙について

 任期満了による欠員のため、大治町議会選出の服部勇夫議員が指名推選により当選されました。
 副議長の選挙について
 任期満了による欠員のため、飛島村議会選出の服部康夫議員が指名推選により当選されました。


平成30年第1回海部地区環境事務組合議会臨時会

平成30年第1回海部地区環境事務組合議会臨時会が、3月20日(火)の1日の日程で開かれ、1件の議案が上程されました。審議の結果は次のとおりです。

議案第6号(原案同意)
 監査委員の選任同意について

 監査委員(識見を有する者)の任期満了に伴い、選任する必要があるため提案するものです。

 

平成30年第1回海部地区環境事務組合議会定例会

平成30年第1回海部地区環境事務組合議会定例会が、2月23日(金)の1日の日程で開かれ、5件の議案が上程されました。審議の結果は次のとおりです。

議案第1号(原案可決)
 海部地区環境事務組合職員の育児休業等に関する条例の一部改正について

 地方公務員の育児休業等に関する法律の一部改正に伴い、所要の規定の整理をする必要があるためです。

議案第2号(原案可決)
 海部地区環境事務組合職員の給与に関する条例の一部改正について

 平成29年人事院勧告の趣旨を踏まえ、新給料表への切替え、勤勉手当の支給割合等を改定し、所要の規定の整理をする必要があるためです。

議案第3号(原案可決)
 海部地区環境事務組合職員の退職手当に関する条例の一部改正について

 国家公務員退職手当法等の改正を考慮し、国の制度に準じて退職手当の額を改正する必要があるためです。

議案第4号(原案可決)
 平成29年度海部地区環境事務組合一般会計補正予算(第2号)について

 歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ47,441千円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ2,814,523千円とするものです。

議案第5号(原案可決)
 平成30年度海部地区環境事務組合一般会計予算について

 歳入歳出予算の総額は、歳入歳出それぞれ3,843,773千円と定める。



平成29年第2回海部地区環境事務組合議会定例会

平成29年第2回海部地区環境事務組合議会定例会が、11月21日(火)の1日の日程で開かれ、2件の議案等が上程されました。審議の結果は次のとおりです。

認定第1号(原案認定)
 平成28年度海部地区環境事務組合一般会計歳入歳出決算の認定について

 平成29年8月25日付けで、監査委員2名による審査を得ましたので、地方自治法第233条第3項の規定により、監査委員の決算審査の意見を付けて議会の認定を得るものです。

議案第9号(原案可決)
 平成29年度海部地区環境事務組合一般会計補正予算(第1号)について

 歳入歳出予算の総額から歳入歳出それぞれ228千円を増額し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ2,767,082千円とするものです。



   
平成29年第2回海部地区環境事務組合議会臨時会

平成29 年第2 回海部地区環境事務組合議会臨時会が、7月13日(木)の1日の日程で開かれ、1件の議案が上程されました。審議等の結果は次のとおりです。

議案第8号(原案同意)
 監査委員の選任同意について

 監査委員(識見を有する者)の辞職による欠員のため、平成29年7月13日付けで飛島村副村長の早川忠孝氏が選任されました。



平成29年第1回海部地区環境事務組合議会臨時会

平成29 年第1 回海部地区環境事務組合議会臨時会が、6月1日(木)の1日の日程で開かれ、4件の議案等が上程されました。審議等の結果は次のとおりです。

議案第5号(原案可決)
 海部地区環境事務組合職員の育児休業等に関する条例の一部改正について

 児童福祉法等の一部を改正する法律の施行に伴い、所要の規定の整理をする必要があるためです。

議案第6号(原案可決)
 海部地区環境事務組合職員の退職手当に関する条例の一部改正について

 雇用保険法等の一部を改正する法律の施行に伴い、所要の規定の整理をする必要があるためです。

議案第7号(原案同意)
 監査委員の選任同意について

 選出議員交代による欠員のため、平成29年6月1日付けで監査委員(議会選出)に津島市議会選出議員の太田幸江議員が選任されました。

その他の日程
 副議長の選挙について

 選出議員交代による欠員のため、平成29年6月1日付けであま市議会選出の山内隆久議員が指名推薦により当選されました。



平成29年第1回海部地区環境事務組合議会定例会

平成29年第1回海部地区環境事務組合議会定例会が、2月20日(月)の1日の日程で開かれ、4件の議案が上程されました。審議の結果は次のとおりです。

議案第1号(原案可決)
 平成28年度海部地区環境事務組合一般会計補正予算(第2号)について

 歳入歳出予算の総額から歳入歳出それぞれ59,514千円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ2,972,757千円とするものです。

議案第2号(原案可決)
 平成29年度海部地区環境事務組合一般会計予算について

 歳入歳出予算の総額は、歳入歳出それぞれ2,767,310千円と定める。

議案第3号(原案可決)
 海部地区環境事務組合職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部改正について

 地方公務員の育児休業等に関する法律及び育児休業、介護休業等育児又は家族介護を行う労働者の福祉に関する法律の一部改正に伴い、所要の規定の整理をする必要があるためです。

議案第4号(原案可決)
 海部地区環境事務組合職員の育児休業等に関する条例の一部改正について

 地方公務員の育児休業等に関する法律及び育児休業、介護休業等育児又は家族介護を行う労働者の福祉に関する法律の一部改正に伴い、所要の規定の整理をする必要があるためです。



平成28年第2回海部地区環境事務組合議会定例会

平成28年第2回海部地区環境事務組合議会定例会が、11月22日(火)の1日の日程で開かれ、3件の議案等が上程されました。審議の結果は次のとおりです。

認定第1号(原案認定)  平成27年度年度海部地区環境事務組合一般会計歳入歳出決算の認定について
 平成28年8月31日付けで、監査委員2名による審査を得ましたので、地方自治法第233条第3項の規定により、監査委員の決算審査の意見を付けて議会の認定を得るものです。

   

議案第15号(原案可決)
 海部地区環境事務組合職員の給与に関する条例の一部改正について

 平成28年人事院勧告の趣旨を踏まえ、新給料表への切替え、勤勉手当の支給割合及び扶養手当の支給額等を改定し、所要の規定の整理をする必要があるためです。

議案第16号(原案可決)
 海部地区環境事務組合職員の退職手当に関する条例の一部改正について

 雇用保険法の一部改正に伴い、所要の規定の整理をする必要があるためです。

 

議案第17号(原案可決)
 平成28年度海部地区環境事務組合一般会計補正予算(第1号)について

 歳入歳出予算の総額から歳入歳出それぞれ40,132千円を増額し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ3,032,271千円とするものです。

 

平成28年第2回海部地区環境事務組合議会臨時会

平成28年第2回海部地区環境事務組合議会臨時会が、5月31日(火)の1日の日程で開かれ、3件の議案等が上程されました。審議等の結果は次のとおりです。

議案第14号(原案同意)
 監査委員の選任同意について

 任期満了による欠員のため、平成28年5月31日付けで監査委員(議会選出)に津島市議会選出議員の宇藤久子議員が選任されました。


その他の日程

議長の選挙について
 任期満了による欠員のため、弥富市議会選出の平野広行議員が指名推薦により当選されました。


副議長の選挙について
 任期満了による欠員のため、あま市議会選出の後藤幸正議員が指名推薦により当選されました。



平成28年第1回海部地区環境事務組合議会臨時会

平成28年第1回海部地区環境事務組合議会臨時会が、3月22日(火)の1日の日程で開かれ、7件の議案等が上程されました。審議等の結果は次のとおりです。

議案第8号(原案可決)
 海部地区環境事務組合議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部改正について

 地方公務員災害補償法施行令の一部改正に伴い、所要の規定の整理をする必要があるためです。

議案第9号(原案可決)
 海部地区環境事務組合職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部改正について

 地方公務員法及び学校教育法等の一部改正に伴い、所要の規定の整理をする必要があるためです。

議案第10号(原案可決)
 海部地区環境事務組合情報公開条例の一部改正について

 行政不服審査法の全部改正に伴い、所要の規定の整理をする必要があるためです。

議案第11号(原案可決)
 海部地区環境事務組合職員の退職手当に関する条例の一部改正について

 地方公務員法の一部改正に伴い、所要の規定の整理をする必要があるためです。

議案第12号(原案同意)
 副管理者の選任同意について

 副管理者の任期満了に伴い、選任する必要があるため提案するものです。

議案第13号(原案同意)
 監査委員の選任同意について

 監査委員(識見を有する者)の任期満了に伴い、選任する必要があるため提案するものです。


その他の日程

管理者の選挙について
 任期満了により、平成28年4月1日からの管理者にあま市長が指名推選で選任されました。



平成28年第1回海部地区環境事務組合議会定例会

平成28年第1回海部地区環境事務組合議会定例会が、2月22日(月)の1日の日程で開かれ、7件の議案が上程されました。審議の結果は次のとおりです。

議案第1号(原案可決)
 海部地区環境事務組合職員の降給に関する条例の制定について

 地方公務員法の一部改正に伴い、職員の降給について定める必要があるためです。

議案第2号(原案可決)
 海部地区環境事務組合職員の退職管理に関する条例の制定について

 地方公務員法の一部改正により、新たに退職管理制度が設けられたことに鑑み、職員の退職管理に関し必要な事項を定める必要があるためです。

議案第3号(原案可決)
 海部地区環境事務組合職員の育児休業等に関する条例の一部改正について

 地方公務員法の一部改正に伴い、所要の規定の整理をする必要があるためです。

議案第4号(原案可決)
 海部地区環境事務組合人事行政の運営等の状況の公表に関する条例の一部改正について

 地方公務員法の一部改正及び行政不服審査法の全部改正に伴い、所要の規定の整理をする必要があるためです。

議案第5号(原案可決)
 海部地区環境事務組合職員の給与に関する条例等の一部改正について

 平成27年人事院勧告の趣旨を踏まえ、国家公務員の一般職の給与制度の改正に準じ、新給料表への切替え及び勤務手当の支給割合の改定をするとともに、地方公務員法及び行政不服審査法の改正を受け、所要の規定の整理等をする必要があるためです。

議案第6号(原案可決)
 平成27年度海部地区環境事務組合一般会計補正予算(第2号)について

 歳入歳出予算の総額から歳入歳出それぞれ17,444千円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ3,357,799千円とするものです。

議案第7号(原案可決)
 平成28年度海部地区環境事務組合一般会計予算について

 歳入歳出予算の総額は、歳入歳出それぞれ2,992,139千円と定める。



平成27年第2回海部地区環境事務組合議会定例会

平成27年第2回海部地区環境事務組合議会定例会が、11月24日(火)の1日の日程で開かれ、3件の議案等が上程されました。審議の結果は次のとおりです。

認定第1号(原案認定)
 平成26年度年度海部地区環境事務組合一般会計歳入歳出決算の認定について

 平成27年8月21日付けで、監査委員2名による審査を得ましたので、地方自治法第233条第3項の規定により、監査委員の決算審査の意見を付けて議会の認定を得るものです。

議案第7号(原案可決)
 海部地区環境事務組合議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部改正について

 被用者年金制度の一元化等を図るための厚生年金保険法等の一部を改正する法律の施行に伴い、所要の規定の整理等をする必要があるためです。

議案第8号(原案可決)
 海部地区環境事務組合職員の給与に関する条例の一部改正について

 被用者年金制度の一元化等を図るための厚生年金保険法等の一部を改正する法律の施行及び行政不服審査法の公布に伴い、所要の規定の整理等をする必要があるためです。



平成27年第1回海部地区環境事務組合議会臨時会

平成27年第1回海部地区環境事務組合議会臨時会が、6月2日(火)の1日の日程で開かれ、5件の議案等が上程されました。審議等の結果は次のとおりです。

専決第1号(原案承認)
 専決処分の承認について(平成26年度海部地区環境事務組合一般会計補正予算(第4号)について)

 歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ29,700千円を追加し、歳入歳出予算の総額をそれぞれ3,493,772千円とすることを専決したので、これを報告し承認を求めるものです。

議案第5号(原案可決)
 八穂クリーンセンター第1期基幹的設備改良工事ついて

 地方自治法第96条第1項第5号及び海部地区環境事務組合議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定により、議会の議決が必要であるためです。

議案第6号(原案可決)
 平成27年度海部地区環境事務組合一般会計補正予算(第1号)について

 歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ1,337千円を追加し、歳入歳出予算の総額をそれぞれ3,340,355千円とするものです。


その他の日程

議長の選挙について
 議員の任期満了に伴う不在のため、蟹江町議会選出の奥田信宏議員が指名推選により当選されました。

副議長の選挙について
 議員の任期満了に伴う不在のため、津島市議会選出の宇藤久子議員が指名推選により当選されました。



平成27年第1回海部地区環境事務組合議会定例会

平成27年第1回海部地区環境事務組合議会定例会が、2月23日(月)の1日の日程で開かれ、5件の議案等が上程されました。審議の結果は次のとおりです。

議案第1号(原案可決)
 平成26年度海部地区環境事務組合一般会計補正予算(第3号)について

 歳入歳出予算の総額から歳入歳出それぞれ52,495千円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ3,464,072千円とするものです。

議案第2号(原案可決)
 平成27年度海部地区環境事務組合一般会計予算について

 歳入歳出予算の総額は、歳入歳出それぞれ3,339,018千円と定める。

議案第3号(原案可決)
 海部地区環境事務組合職員の給与に関する条例の一部改正について

 人事院勧告の趣旨を踏まえ、一般職の国家公務員の給与制度の改正に準じ、新給料表への切替え、管理職員特別勤務手当の見直し、勤勉手当の割合の見直し及び平成27年度から段階的に地域手当の支給割合の見直しを行う必要があるためです。

議案第4号(原案可決)
 海部地区環境事務組合職員の退職手当に関する条例の一部改正について

 国家公務員退職手当法の一部改正を踏まえ、定年前早期退職者に対する退職手当の基本額に係る特例を拡充するほか、早期退職者の募集制度を導入するとともに、新給与制度の総合的見直しに伴う退職手当の調製額を引き上げる必要があるためです。

その他の日程
管理者の選挙について
 不在により、平成27年2月23日からの管理者に弥富市長が指名推選で選任されました。